真珠の優しさ

BSで、ミキモト真珠のドキュメンタリー番組を見ました。

アメリカで「The Pearl Necklace」という写真集が出版された記念と、その中に日本人女性代表(?)で掲載されている、竹田浩子さんがNYで行われた出版記念パーティに出席する様子が記録されていて、とても素敵でした。


さらにNY五番街のMIKIMOTO(何とティファニー本店の向かい側という絶好のロケーション!)の店内や、鳥羽にあるミキモト真珠島の様子など、MIKIMOTOファンならずとも楽しめる内容でした。

番組に出演されていた竹田浩子さんは、フラワーデザイナーとして活躍される方で、竹田宮家の血筋をひく方(たぶん竹田恒泰さんの従妹?)ということで、20歳の記念におばあ様から贈られたというMIKIMOTOのパールネックレスも、それは見事なものでした。

それもそのはず、浩子さんのおばあ様は元皇族・竹田宮恒徳王妃であり、三条侯爵家のご令嬢という、もう何だか少女マンガの世界のようなお家柄で、浩子さんの20歳のパールは、このおばあ様所有のダイヤのティアラの一部が組み込まれたネックレスでありました。

出版記念パーティが行われたNYでは、あらゆる人種の女性がMIKIMOTOのパールを愛用する様子が見られましたが、改めて真珠というのはニュートラルで、どんなファッションにもどんな人にもしっくり馴染むのだなあと感動しました。


そしてダイヤのようにキラキラと主張するわけではないけど、存在感はしっかりあって身につける人を引き立てる、そんなジュエリーなんだと思いました。

「チープシック」にも登場するダイアナ・ヴリーランドもパールの愛好家で「真珠はこの世で一番美しい」という言葉をのこしているそうです。

それほど素晴らしいMIKIMOTOのパールですが、まあお値段はやはり張ります、当然です。

私は鳥羽のミキモト真珠島に行った際、その中にあるパールショップも覗きましたが、生産(養殖)地まで行ってもMIKIMOTOのパールはものすごくお安い、ということはありません。

価格的には7mm超えの一連ネックレスで40~60万円くらいはしたような?

鳥羽という土地にいると、ものすごくのどかな田舎だし、人ものんびりと優しげなので、ついパールもほのぼの現地価格かな?と期待してしまうんですが(笑)、そこは世界の超一流品MIKIMOTOですから、そんなことはなかったです。

でもミキモト真珠島の周辺には、他にも真珠業者があって、もしMIKIMOTOの名にこだわらなければ、デパートの宝飾品コーナーで買うよりはかなりお安く大粒の花珠ネックレスが手に入りそうでした。


また、MIKIMOTOのパールネックレスは、マリリン・モンローが生涯愛用していたジュエリーとしても有名で、それは大リーガーのジョー・ディマジオと結婚していた頃に、彼からプレゼントされたものだそうです。

彼女にとって一番幸せな時代を象徴するのが、そのMIKIMOTOのパールネックレスだったようで、彼と離婚した後も大切にして、事あるごとに身につけていたとか・・・何だか美しいけど泣ける話ではありませんか。

考えてみれば、白くて丸くて優しい光を放つ真珠は、どこにも攻撃性が無い宝石(と呼んでいいのかどうか迷いますが)なので、幸せな思い出に結びつけるには最適なジュエリーなのかもしれません。

ダイヤモンドはキラリと硬くて鋭い輝きを四方八方に飛ばすので、時として嫉妬心とか競争心を呼び起こす、見ている人の心を泡立てる宝石だと思うんですが、真珠にはそれが無い。

なのでいらぬ嫉妬を買いたくない時は、パール一択。

特にダイヤの場合は一粒ネックレス、これがいかに女性たちの心を泡立たせるかついては、小町などを読んでいるとよくわかります。

10584円(送料込)
43200円(送料込)
11124円(送料込)


大きさ、クラリティ、色、カット、輝き・・・比較する要素がてんこ盛りで、読んでいる分にはとても面白いんですが、自分があの見えざる競争に飛び込む勇気はありません。

というか、持ってないので飛び込む資格すらありません(笑)。

厳密にはパールにもMIKIMOTOか、TASAKIか、はたまたノーブランド品か、といった世界はあるんでしょうが、それでもパールには平和的で穏やか、大らかな雰囲気を感じます。

ですからあまりジュエリーにかける予算が無い時も、パール一択。

そりゃあMIKIMOTOの品と並べて比べれば明らかな違いがあるでしょうが、楽天の数千円~数万円のパールネックレスでも、普段使いには十分なジュエリーだと思っています。


何よりパールの良いところは、かけた予算が例えば100倍違っていても、大きさや見栄えに100倍までの違いは出ない点、これが嬉しい点で、やっぱりパールって優しいな、と思います。

もしこれがダイヤならば、予算の違いは残酷なほど大きさや見栄えに跳ね返ってきます。

だからこそ競争心や嫉妬がついつい出てしまう。

それでも美しいし、憧れもありますけれど、手が出ないものは出ないのだから、深追いしても仕方ありません。

でついつい、パールの優しさに甘えてしまうのです。

一説によると、パールは人類が初めて手にした宝石だそうで、海辺にポツンと流れ着いた美しいそれを、古代の人は驚きと共に宝としてあがめたのでしょう。

地中深く掘削することもなく、カットや研磨すら必要とせず、貝がその胎内でひっそりと造り出し、ある時そっと海に送り出した・・・これまた真珠の優しさを象徴するような話ではありませんか。

2,000円の淡水パールは今年も活躍中

今は私が買った時より値上がりしましたが、それでも2,500円!汗も気にせずシンプルなトップスやワンピースにジャラジャラさせてます。



エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - ジュエリー, チープシック