GSTVのダイヤ、京セラのダイヤ

いつの頃からやっているのか分かりませんが、最近BS-TBSで深夜に放送している「麗しの宝石ショッピング」をよく見ています。

目の保養というか、寝る前のひととき、キラキラのジュエリーで脳内と視覚を満たしたら、良い夢が見られそうで、気づくと毎晩のようにチャンネルを合わせています。

しかしダイヤモンドが安いですね、毎度毎度びっくりします。

GSTVではロシアンダイヤの取り扱いが多いようですが、0.9ctアップのリングで20万円切るとか・・・すごいと思います(色は少しブラウン気味でした)。

ロシア産のダイヤはデビアスを通さずに売買が出来るので、その分お安い価格らしいです。

他にも色石がついたジュエリーや、地金だけのジュエリーなど色々出て来ますが、何となく相場を計算してみると、地金物のジュエリーは大体、買取価格の2~3倍の価格で販売されていると感じます。

他のジュエリーメーカーに比べてどうなのか分かりませんが、新品で重量がある地金ジュエリーの価格としては、結構お安いように思います。

ただ大き目の一粒ダイヤの場合、色・クラリティ・カットもそれなりに良いものだとGSTVでも、大体1ctで25万円ですから、それならば京セラも選択肢に入ってきます。

京セラといえばクレサンベール、究極の再結晶宝石で有名な会社ですが、実は4Cもはっきり記された天然ダイヤもほんの少し出ていて、これが意外とお買い得(体感的には御徒町と同じくらいの価格)です。

セラミック製品や携帯電話で有名な京セラに、手頃な価格の天然ダイヤがあるのは、一般的にはあまり知られていないかもしれません。

というのもクレサンベールって、技術は本当にすごくて世界にも誇れるレベルだけれども、あまり採算合わないらしいです。

クレサンベールの主力商品は、人の手で再結晶させた最高級品レベルのルビー、サファイア、エメラルド、アレキサンドライトだと思いますが、いずれも原料は本物のルビー、サファイア、エメラルド、アレキサンドライトであり、それを時間とコストをかけて再結晶させたとしても、実際に最高の宝石クオリティで仕上がって販売できるのは、全生産量の20%前後だとか。


だから多分あまり儲からない、売れてもトントン、そのため積極的な宣伝を打ってない、商売というより京セラの技術開発の一環でやっている、そんなところかなと想像しています。

それだけにクレサンベールに比べると取り扱い量は少ないし、いつもあるとも限らないんですが、20万円台で結構大きくて品質もまあまあ良いダイヤが買える穴場として、放置されているような気がします。

カラット数によって3~4万円台から選べて、品質的にも京セラという一流企業が販売している安心感があるので、予算内でなるべく大きくて綺麗なダイヤが欲しいという場合はおすすめです。

何とか買えそう、私にも

ピジョンブラッドでクリアなルビー、新緑のようなみずみずしいエメラルドをもし私も身につけられるとしたら、それはクレサンベール以外にはあり得ません。


エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - ジュエリー , ,