ZOZOのツケ払い、丸井の赤いカード

今さかんにCMをやってますね「ZOZOのツケ払い」。

支払いは2ヶ月後で、品物だけ先に来るということで、今すぐに欲しいという若者の心をつかんでいるようです。

これは言ってみれば、昔の「丸井の赤いカード」かなと思います。

赤いカードは若い子でも気軽に持てるクレジットカードということで、これを使って丸井でDCブランドの服を買ったり、時計やバッグを買ったり出来たわけです。

限度額は忘れましたがクレジットカードですから、数十万円はあったはずです。

その点、ZOZOのツケ払いは限度額が5万円だそうですから、まあ丸井よりは良心的というか、若者がハッと目を覚ました時、全く払えない金額ではないですよね。

丸井の赤いカードでは、ついつい買ってしまって気づいたら20万円のローン・・・どうしよう!バイト探さないと!

こういう人も結構いたと思うんです。

結局期日までに払えない子もそこそこ居たのでしょう、それで打ち出して来たのが「リボ払い」であります。

ローン残額が例え限度額一杯になっても、毎月の支払いはたった5,000円で済みますよ、という方式で、私も丸井の赤いカードでリボ払いにしたことありました。

毎月丸井のATMで払い込みをするんですが、その時の明細をよく見ると、毎月5,000円ではまあローンの残額にもよりますけど、元金があんまり減りません。

確かに月々は5,000円で良いんだけど、それじゃあ払ってるのは利息ばっかり。

こんな単純な事に気づくまで、私も相当服やら靴やらバッグやら、買いまくりました。

丸井の赤いカードで買った一番の高額品は、ブルガリの時計で35万円くらいだったと思います。

これはリボではなく普通の分割で、3年かけて払い終わりました。

その時計はとても気に入っていたし、20代の自分にとっては高い買い物だったので大事にしていたんですが、ある時500円で買ったジュートバッグに入れていたら、何とそのバッグの縫い目に穴があって、落として無くしてしまいました・・・。

教訓:500円のバッグに貴重品を入れてはいけない!

もう一度同じものを買おうかと思ったのですが、35万円の時計を今どうしても欲しいか?と言われたら、そうでもないんです。

自分の事ばかりにお金を使えなくなったせいか、自分を飾るためだけの高額品にあまり気持ちがいかなくなっています。

今でも無くさずにあれば、もちろん身につけていると思いますが、もう一度買い直す気には、あまりなりませんでした。

その意味でも、もし多少高額でも身につけたいものがあったら、身軽な独身のうちに手に入れて長く使うのは良いと思います(私もそのつもりで買ったのに・・・涙)。

ネットでは結構「ZOZOのツケ払いは良くない、あくどい」といった意見も見られますが、私個人は悪くないと思っています。

ポケットマネーでは買いづらい価格の服を体験する事も出来るし、何よりもお金の管理、ツケもクレジットも結局は借金であること、絶対返さないと済まない事、これを身をもって学ぶ機会にもなり得るからです。

丸井の赤いカードって、支払い期限日が過ぎた人はATMからは支払いが出来なくって、丸井のカードサービスカウンターまで行って払わないといけなかったんです。

そこには若い人に交じって、結構年配の方なんかもいました。

実は赤いカードはクレジットカードなので、キャッシングも出来るのです。

丸井で売っている服は若い人向けがほとんどだったので、その年配の方々は多分そのキャッシングの支払い期限に遅れたのでしょう。

自分の母親くらいの年の方が、カウンターで遅れてしまった支払いをしている光景は、当時20代だった自分にはちょっと衝撃でした。

「支払いはカードで」と言えばポンポン買うことは出来るけど、やっぱり借金なんだなあ・・・と改めてそれを実感しました。

今思うと当時は本当にバカみたいに丸井で買いまくっていたし、リボ払いも経験するはめになりましたけど、私にとっては借金を自分の事としてリアルに受け止めた初めての経験が、赤いカードでした。

その後、ブルガリの時計の支払いを済ませた時点で赤いカードは卒業しましたが、若いうちに身の破滅にならない程度で、借金の怖さを体験出来たのは、悪い事ではなかったと思っています。

大体「丸井のカードで買い物し過ぎて支払いがキツい」なんて事は親には言えません。

言ったらカードは取り上げられるし、何より烈火のごとく叱られます。

そうなると親には絶対に知られずに、自分で「真剣に」お金の使い方をコントロールしなければならない。

この借金との真剣勝負に若いうちに挑んだおかげか、その後は赤いカードの時ほどヒドイ状況に陥ったことはありません。

毎月入って来るお金よりたくさんは使わない、まずはこれを守るだけでも、あのカウンターに居た方々のようにはならないはずです。

安全なシステムも良いでしょうが、ツケ払いで借金の怖さを若いうちに体験しておくのも、社会経験としては無駄ではない気がします。

エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - チープシック