オールドコーチを洗って磨いて再生させる

そろそろ大人のリュックもまた、良いのでは?と思って、それなりに上質な革のリュックを探していたところ、オールドコーチが目に付きました。

現行品のリュックは7万円前後となかなかのお値段ですが、オールドコーチであれば、状態の良いものでも1~2万円くらいです。

また当時はコーチ製品もメイド・イン・USAの時代で、しっかりした革と作りであるのが見て取れます。

それでアレコレ物色していたところ、カビの生えた悪状態ながら、1700円という破格値で黒のオールドコーチを手に入れました。


オールドコーチ リュック


これを洗って磨いて再生出来たら、お得じゃない?ということで、やってみることに。

ただ、安いだけあってこの状態・・・奥深くにしまわれていて、忘れられていたのでしょうか?


オールドコーチ リュック



オールドコーチ リュック



オールドコーチ リュック


丈夫な革と堅牢な作りという素敵なポテンシャルが、カビに埋もれてしまっていて、何だか可哀想に思えてきます。


オールドコーチ リュック



オールドコーチ リュック


そこで良く晴れた日を選び、まず革用のシャンプーを使って全体をしっかり洗浄します。(これだけカビていると、もはや水拭きでは落ちません)

普通のシャンプーで洗っても大丈夫という話もありますが、今回はなるべく革を傷めないために専用シャンプーを使うことに。


オールドコーチ リュック 洗濯


最初は「革るん」かなと思ったのですが、リュックの値段より洗剤の方が高いのも・・・ということで、廉価な下記のレザーシャンプーを選びましたが、結果、これで十分でした。



使い方はとっても簡単で、ザブっと水で全体を濡らしてから、シャンプーをスポンジに取り、よく泡立てながら優しく洗っていきます。

今回はカビの再発を防ぎたいと思い、革にひそんだカビの根を撃退するイメージで二度洗いしました。


オールドコーチ リュック 洗濯


一通り洗い終わったら、流水でよくすすぎ、水がポタポタしたたる状態のまま、陰干しします。


オールドコーチ リュック


脱水はバッグの型崩れの原因になるので、絶対にしてはいけません。

午前中から夕方まで干しておくと、かなり水気が抜けて乾燥してきますので、あともうちょっと、というところで、古新聞を丸めたもので形を整えつつ、完全に乾かします。

真冬でなければ、2日も干せば十分だと思います。

さて、カビだらけのオールドコーチは洗浄&乾燥後、どうなったかと言うと・・・


オールドコーチ リュック



見事にカビは落ちて、本来のシックな姿を取り戻しました!


オールドコーチ リュック



オールドコーチ リュック


カビの酷かった部分も、すっかり綺麗になっています。


オールドコーチ リュック



オールドコーチ リュック


あとはラナパーなど、レザークリームで失った脂気を補ってあげれば完成!




廃棄寸前みたいな様子だったものが、とっても素敵なオールドコーチのリュックとして蘇りました。

革って意外に簡単に洗えるんですね、諦めないでやってみるもんです。

どうやらあまり使われていなかったのか、大切にすれば、まだまだ10年は使えそうなしっかりした品で、手をかけた分だけ愛着も湧き、とてもお気に入りのリュックになりました。

これからどんどん活躍させようと思っています。

現行品より断然オールドコーチ派

革でなければコーチでない、と思う昭和生まれ。レガシーシリーズ愛用してます。


エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

      2016/05/28

 - 難ありアイテム再生