近頃の結婚式のゲストの衣装を見て思ったこと

久々に知人の結婚式に招待され、華やかな宴に参加してきました。

とても素敵な場所で、50名くらいのゲストが集まっていたと思います。

皆さんそれぞれのお洒落で会場に華を添えておられましたが、一つ気づいたのは女性で黒色のファッションの方が、とても少なくなったなあという事でした。

まあ私が結婚式なるものに最後に呼ばれたのは5年以上前ですが、その頃は結構、黒を来た女性を見かけました。

ドレスが黒でショールやボレロがパステルカラー、またはその逆など、招待客の年齢層にもよるかもしれませんが、一定の割合で黒を来ている方がおりました。

それが今回は、若い人が多かったのかもしれませんが、女性ではほとんど黒色の衣装の方がおらず、それがとても明るい雰囲気を作り出していました。

これはどういう変化なんだろう、と考えてみると、やっぱりファストファッションの台頭が一番の要因という気がします。

一昔前、まだ洋服が相対的に高価だったころは、フォーマルな場所に着ていける衣装は一着何万円もするものがほとんどでしたから、着回しを考える必要がありました。

すると必然的に慶事にも仏事にも着ていける黒を選ぶ人が多くなります。

慶事の時はそれにショールやコサージュ等で華やかな色を足して対応する、というわけで、どうしても会場内で似たようなファッションの人が複数人出てきます。

それが今は1万円、もしくはそれ以下の価格でカラフルな衣装が幾らでも見つかるので、それなら色で冒険してみようか、という気にもなるのでしょう。

今回の会場でもピンク、イエロー、グリーン、ブルーなど、いずれも若いお嬢さんでしたが、たくさんの綺麗な色のドレスが見受けられ、とても華やかでした。

更に言うとシューズも、ベージュやメタリックカラー、カラフルなサテンパンプスなど、ここでも昔ながらの定番色である黒、茶色はとても少なかったです。

周囲がこういう状況になると、もしいま一昔前の定番、黒ドレスに華やかショールといういで立ちで出向けば、やはり若干古臭い感じになってしまうかもしれません。

ただ私たちの年代に似合う、少し凝った素材感でカラフルなドレスとなると、やっぱりファストファッションでは頼りない。

かといってそんなに高額なドレスを買っても仕方がない。

というわけで、やっぱりレンタルが最強なのではと、改めて感じた一日でした。

やっぱり衣装はレンタルが正解

フォーマルドレス一着のお値段で、時流に合ったドレスが2~3着は借りられます。



エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - 大人の冠婚葬祭ファッション