夏のアクセサリー

気温が高くなり、薄着の季節になってくると、恋しくなるのがアクセサリーです。

BSで「麗しの宝石物語」という番組があり、結構好きで見ているんですが、いつだったか、ヨーロッパマダムの夏のお洒落、みたいな特集で、薄着の季節にはボリュームあるジュエリーでバランスを補うという話がありました。

若い肉体はそれだけでピカピカと輝き、生命力にあふれているので、ノーアクセサリーでも夏の日差しに負けない強さ、存在感があります。

けれどもそれなりに年齢を重ねてきたら、首元や耳元、手首や指にジュエリーで輝きを添えると良いという提案で、確かに以前よりボリュームあるアクセサリーが似合うようになってきます。

ただ日本の場合は、ヨーロッパとはちょっと事情が異なり、たくさんつけて思い切り楽しみましょうというより、控えめなアクセント程度にする方が好まれるように思います。

また番組に登場したマダムのように、母や祖母から受け継いだジュエリーなど、持っていない人も多いはずです。

私もそんなの持っていないので、何年もかけて買い集めたジュエリーを、夏場になると引っ張り出してきて、ぽつぽつ着けて楽しむという感じです。

夏のアクセサリーはインパクトが欲しいので、宝石のついた高価な物(大体そんなに持っていませんが・・・)より、洒落が利いていてボリュームのある物、スターリングシルバーの物など良いかと思います。

スターリングシルバーと言えばティファニーが浮かぶ方も多いと思いますが、実はイギリスにもLINKS of LONDON(リンクス・オブ・ロンドン)という、キャサリン妃御用達のジュエリーブランドがあり、日本ではあまり見ないような、洒落の利いたアクセサリーが手頃な価格から揃っています。

まずロンドンで開催されるテニスの4大大会「ウィンブルドン」にちなんだシリーズから、シャンパンのチャーム。

Links of London チャーム

他にもラケットやサンバイザーなど、テニスグッズのチャームがたくさんあります。

夏らしい、ヒトデ。

Links of London チャーム

ヨーロッパでは「魔除け」として目のモチーフがよく用いられます。

トルコのナザール・ボンジューも有名ですね。

Links of London チャーム

もう一つ、イギリスと言えばアフタヌーン・ティーということで、お茶菓子シリーズから、レモンマカロン。

Links of London チャーム

世界中どこでも鉄板人気のネコ。

Links of London チャーム

貝の中にはちゃんとパールが入っている、幸運をつかむお守り。

Links of London チャーム

まだLINKS of LONDONは、ティファニーに比べると知っている人も少なく、珍しいモチーフがたくさん揃っているので、他の人とはちょっと違う、誰とも被らないチャームをお探しなら、おすすめのブランドです。

ちなみにキャサリン妃のお気に入りは

シルバーとホワイトトパーズのピアス。清楚で夏にピッタリです。



エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

      2016/11/14

 - 小物について , ,