貴金属買取にまつわる不可解な出来事

今からするお話は、あまりに安い査定、しかも「K18ではない」と(恐らく)嘘をつこうとしてないか?と感じた事例ですが、買取業者さんの名前は伏せます。

名前を伏せる理由は

・業者さん側が「あなたの品はK18ではない」という明言を避けている
・従って品質を偽ろうとしたのでは?というのは、私の印象でしかない


ためです。

今はK18の買取価格を毎日きちんと出している業者さんも多いので、私たちにも大体の相場は把握できます。

最近だと 3,300円/g くらいでしょうか、それを踏まえた上で、ある業者さんにK18のネックレスの買取査定を依頼しました。

実際に金を買い取ってもらう際は、相場価格に先方の手数料が入って1~2割安くなる事も多いので、その点も織り込み済みで出したわけですが・・・。

何と査定額はおおよそですが 500円/g くらいでした。

これは単純にあまりにも予想より低い・・・、なのでどうしてそんなに安いのか訪ねてみたのです。

すると一言「金性が低いため」という返答をもらいました。

金性・・・キンセイ?キンショウ?
(答えは「キンショウ」でした)

分からなかったので調べてみると「その品に含まれている金の分量」を指す言葉のようで、K18の金性は75.0%とのこと。

つまり「金性が低い」とは、金含有量が75.0%に達していない事だと理解しました。

しかし私はそのネックレスの購入時にK18としての代金を支払っているのですから、本当なら困った話です。

そこで「私のネックレスはK18ではないんですか?」再度確認のため、聞いてみますと「弊社の機械測定では金性が低いと出ました」というお返事。

「K18ではない」とは絶対言われない、ただ「金性が低い」の一点張り。

・・・私の日本語理解力が足りないんでしょうか。

金性が低い」これは今回の場合「金含有量が75.0%以下である」ってことですよね・・・?

つまり「K18ではない」ってことですよね・・・?

だから「500円/g」程度の買取価格ってことですよね・・・?

だったら単純に「K18ではないので、この価格です」で、良いんじゃないでしょうか(買取価格自体は激安とは思いますが、別に法律違反でもありません)。

それが本当ならば。

なぜ「K18ではない」という明言を避けるんでしょうか。

それが本当ならば・・・ね?

「金性って何ですか?」と聞いても答えがなく「K18ではないんですか?」と聞いても「金性が低い」を繰り返すって・・・。

査定金額の算出には根拠があるはずで、それを尋ねているのに、全く答えになっていない答えしか返ってきません。

とても変な話ですし、それらしい回答で煙に巻こうとしているようで、不誠実だと思いました。

ちなみに私も査定前に電子秤で金の重量は測定済なので、重量の相違があれば分かります。

そして重量には相違はなかったようです。

もう自分でも頭が混乱してきたので、ネックレスの販売元にも問い合わせると、該当の品は確かにK18であると返答をいただきました。

うーん、これってどういう事なんでしょう?

ここまでのやり取りを考えたら「お客の貴金属の品質を偽って、安く買い取ろうとしたのでは?」と思われても仕方ないんじゃないでしょうか。

それともこの会社の機械は、K18がK15とかK13とか「金性が低い」結果になるよう設定されているんでしょうか。

不思議な話ですし、真相は分かりません。

ただ本当の話です。

私がこの会社をこのサイトでおすすめする事はありませんが、こんな事例もありましたということで、貴金属買取を検討中の方は気をつけていただきたいと思います。

また現在、信頼して貴金属買取を依頼出来るところを、鋭意調査中なので、結果が出ましたらまたレポートしたいと思っています。

エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

      2016/06/18

 - ジュエリー, ブランド品買取体験と高く売るコツ, 小物について