古いシルクスカーフについた口紅を落とす

先日、色合いが気に入って、オークションで900円ほどで手に入れたシルクスカーフ

しかし届いてみると、いつの物だか分からない口紅のシミが・・・。

そこでこれをザウトとハイベックを使って、どこまで落とせるか挑戦してみました。

元々20年くらい前の物でしょうし、多少の傷みは覚悟の上、なるべく綺麗になるまでしつこく粘ってみます。

口紅のシミを落とす手順は

・ザウトをシミに塗って5~10分ほど放置
・ハイベックの洗濯液にしばらくつけ置き
・すすいで乾燥&アイロン


という簡単3ステップです。

まず最初のザウトは結構たっぷり目に、シミ全部に液がいきわたり、油分を溶かしてくれるよう塗りました。

ここで5分ほどおき、ザウトを染み込ませます。

この時点でシミが浮いてくると、口紅の色が一段階濃くなったように見えてきますので、そうしたらハイベックの洗濯液につけ込みます。


口紅のついたスカーフ



このようなシルク物を洗濯、特にシミ抜きをするとき絶対タブーなのは、布地同士をこすり合わせて洗う事です。

これをやってしまうと、シミは落ちたとしても、こすれ合った生地の表面が毛羽立って、その部分だけ色抜けしたように薄くなってしまう事があるためです。

これはシミより目立つ場合がありますし、何より素人では再生させるのが非常に難しくなってしまうので、絶対にこすり洗いは禁物です。

シミが気になったとしてもせいぜい振り洗い、押し洗いにとどめて下さい。

さてそして数分置きにシミの落ち具合をチェックしますが、どうやらかなり古いシミのようで、5分や10分ではとても落ちそうにありません。

仕方ないので、完全に自己責任でここから3時間放置!

その結果、ここまで綺麗に落ちました。


口紅のついたスカーフ



よーくみると、まだうっすらと跡が残っているんですが、元はグリーンの染めなのに、一部ブルーになってしまっていました。

どうやら、口紅に含まれていた油分によって色が変色してしまっているようで、まあこれは諦めるしかありません。

けれど個人的には差し色として首元に巻くくらいなら、まず問題ないレベルになりました。


口紅が落ちたスカーフ



スカーフの色合いや配色の組み合わせ、描かれたパターンというのは無限にありますので、ピンとくる好みの品があったら、多少難ありでもなるべく手に入れるようにしています。


口紅が落ちたスカーフ



今回のものはエルメスではないんですが、これからかなり活躍してくれそうな気がします!

今回お世話になったのは・・・

油性汚れも水性汚れもドンと来い!900円で使えるスカーフGET出来ました!



エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - 小物について, 難ありアイテム再生 ,