ショップ店員さんのファッションからトレンドをつかむ

毎月ファッション誌を眺めるのも良いのですが、雑誌から抜け出て来たようなシャープな格好は、今の生活では必要ありません。

かといって流行遅れも悲しいので、適度にチェックはしておきたい。

そういう場合に有効なのが、ショップ店員さんのファッションを眺める事です。

自分の気に入ったお店があれば、その店のスタッフさんをチェックしても良いし、イオンなどのショッピングモールでも、ちらっと洋服屋さんの店員さんを見てみます。

そうやって数軒のお店でチェックしてみると、色やシルエット、素材など、ある程度の傾向が掴めてくると思います。

例えば今の時期で言うと、完全にタイトなボトムは終わったなと感じます。

どこのショップの店員さんもワイドシルエットのパンツとか、フレアやギャザー、プリーツがたっぷりのスカートなど、ゆるくて大きめのシルエットに移行しています。

一度その事が分かると、もう手持ちのタイトなパンツは穿きたくなくなってしまいました。

唯一穿いても良いなと思うのは、ユニクロのバギーだけです。

このブカブカ、ユルユル、生地がたっぷりな感覚は、かなり昔に体験した気がしますが、どうやらそれがまた、戻ってきつつあるようです。

という事は、もしこれから何か着る物を買うなら、ワイドシルエットのものを選ぶようにすると良いかもしれません。

安売りになっているからといって、タイトなシルエットの物を買ってしまうと、多分翌年の今頃には、冴えない一着になっている可能性が高い・・・特に値の張るコートなどは、気を付けて選んだ方が良いと思います。

私の冬物のコートは、ASOS(エイソス)のコクーンシルエットのコートで、かれこれ4年は着ている代物です。

まだ日本展開が始まる前に、2万円位で個人輸入で買ったものなんですが、とにかく着やすくて、シルエットも良くて、これ以上のコートに出会わないまま、何年も過ぎてしまいました。

元が安いコートですから、素材は対して良くないのでしょう、ハンガーにかけるとずっしりと重いんですが、着るとその重さを全く感じません

これはつまり、パターンがとても良いということです。

着た時にコートの重みが肩周辺にバランス良くかかるパターンになっているので、身体に負担が少なく、いくら着ていても肩が凝ったりしないのです。

安くてデザイン性の高いコートを選ぶときは、試着してみて、自分の体が重さを感じるかどうか?しっかり確認してみて下さい。

少し腕を振ってみたり、腕を上げ下げして降ろした時に、肩の位置がずれていたり、首回りにシワがよるような物は、身体に合っていない可能性が高いので、やめた方が良いです。

腕を多少動かしても、肩の位置がずれないもの、首回りがしっかりフィットしているものだと、当たりの可能性が高いです。

私のASOSのコートはタイトシルエットが主流の時代から着続けて、やっと今年あたりトレンドど真ん中に来そうな一着です。

とにかくやっとこの秋冬頃から、ゆるいシルエットが復活しつつある感じがします。

GUだとスカンツ、というやつですか

昔はキュロットとか、呼んでいた気がします。レギンスもスパッツ、でしたよね。


エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - チープシック