私のダイヤモンド遍歴(3)~ミレニアム・スターにつられて清水買い

2000年に上野で見た、デビアスのミレニアム・スターにすっかり感激した私でしたが、現実世界では、あんなものは逆立ちしたって手に入れることは出来ません。

デビアス ミレニアム・スターいつかまた実物を見たいものです


かといって、イミテーションでは何かが違う。

やっぱり地球が長い時間をかけて作り出した、数々の自然条件が奇跡的に揃って生まれた石、いわば地球の奇跡の結晶こそが、ダイヤモンドだと思うからです。

今は人工的にダイヤモンドを作る技術もあるようですが、それでは神秘性が無いし、パワーも宿っていないだろうし、何より宝石からロマンとストーリーが消えたら、楽しみもときめきも無くなってしまいます。

ただの勝手なこだわりなんですが、私は宝石はなるべく自然から生まれたものが欲しいし、そうするとサイズ感は、一も二もなく妥協する、それも最大限に妥協するしかありません(笑)。

それに、クラリティやカラーもあまり気にしません。

ともかく上野を後にした私は、そのまま何かにとりつかれたように、ミレニアム・スターを見たその足で、ATMでまとまったお金をおろしました。

そして上野と言えば御徒町、国内きってのジュエリータウン。

とにかく私も大きくて美しいダイヤが欲しい・・・とその一心で、さっきおろしたばかりのお金を握りしめ、フラフラとお店を見て回り、その時の自分に出せる予算いっぱいで、合計0.8ctのダイヤのピアスを買ってしまいました。

合計0.8ct プラチナダイヤピアスそれぞれ0.4ct、グレードはS2くらい、カラーはJくらいのようです


お値段は10万円。

合計0.8ctは、ミレニアム・スターとは比較にならない、吹けば飛んでしまうようなサイズでしたが、それでも当時の自分にとっては思い切った買い物です。

嬉しくて早速ピアスをつけて、電車の窓に映るダイヤの輝きを眺めてはウキウキワクワク、小躍りするように帰ったのを覚えています。

そしてこの2000年に買ったプラチナ台のダイヤピアス、これは16年たった今日現在も身につけており、これを買う時に、お店のお姉さんが言っていた「このくらいの大きさがあれば、一生物ですよ」というのは本当かもなあと実感しています。

プラチナダイヤピアス 0.1ctと0.4ct左が0.1ct、右が0.4ctです


実際片耳0.4ctというのは、まあまあの存在感があり、日常使いでも嫌味のない大きさで、とても使いやすいです。

加えてこのピアスもプラチナが高騰する前の物で、石止めの爪やポストがしっかりと重みがある作りなので、まだまだ現役で10年、20年と使い続けられるはずです。

69900円(送料込)
101520円(送料込)
74900円(送料込)


思い切った高額の買い物を「清水買い」というそうですが、この2000年のミレニアム・スターにつられた清水買いは、我ながらグッジョブだったと思っています。

もしかしたら、ミレニアム・スターの魔力に導かれた買い物だったかもしれません。


エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

      2016/11/17

 - ジュエリー ,