私のダイヤモンド遍歴(4)~ダイヤの4Cはカットとカラット重視で

ミレニアム・スターに心を奪われ10万円のダイヤピアスをつられ買いしたあとは、ダイヤ熱は一段落しました。

人にもよるのでしょうが、私の場合はある程度の大きさの物を持つと、長い事満足出来るタイプのようで、その後は機会があればダイヤのルースを見たり、雑誌や本を読んだりと、ダイヤの勉強(?)だけでも満足でした。

そしてそのピアスの次に私のもとに来てくれたダイヤモンドは、婚約指輪のダイヤで、0.45ctのエクセレントカット、初めての鑑定書つきダイヤでした。

915000円(送料込)
264600円(送料込)
405000円(送料込)


この時は、予算内でなるべく良いダイヤにしたいという希望があり、上野のタカラ貴宝で上記のダイヤを選びました。

重視したのはカット、カラット、クラリティの順で、クラリティはVS2、カラーはGと、カット以外はトップグレードではありません。

実際に店舗に見に行くと、それは素晴らしい、4Cのクオリティが高いダイヤモンドもたくさんありました。

それらは確かに綺麗、しかしそういう4Cのグレ-ドが全て高いダイヤは、0.4ct超えとなると、お値段が跳ね上がります。

さらに0.5ct、1ctなど、区切りの良い大きさのものは更にまた高くなります。

ダイヤは質を求めだすと、どこまでいってもキリがなく、また普段身につけた時に、そのダイヤの4Cをはっきり知っているのは自分だけです。

よほど目の肥えた人ならともかく、素人目にカラーグレードやクラリティが分かるとも思えませんし、もし知られたとしても、何という事もありません。

そうなると、やっぱり大きさが一番じゃないか、ということで、予算内で買える一番大きなダイヤを選びました。

そもそもタカラ貴宝は質の良いダイヤが揃っているので、値段の割に大きなダイヤがあった場合は、カラーグレードが他より劣っているだけの事が多く、それでもプラチナと合わせて違和感のないGまでなので、カラーグレードがそれほど気にならない方であれば、お買い得だと思います。

逆にトップカラーのDだと、人によっては白すぎる感じがするほどで、私自身はGなら申し分なく素晴らしいし、H、I、Jくらいの若干黄色がかるくらいのダイヤも、肌馴染みが良くて好きです。

ダイヤモンドDカラー、フローレス、エクセレントカット、最高品質のダイヤモンド


クラリティについては、鑑定書記載のグレードがSI2、I1くらいだと物によって差が大きく、特にI1となると「肉眼で見える内包物がある」ということで、敬遠される方も多いと思います。

しかしI1にもSI2寄りのものがあったり、SI2でもI1に近いものがあったりと、この辺はなかなか鑑定書だけでは判断しきれない事があります。

もしI1であっても、内包物が爪止めで隠れる位置であったり、内包物が黒いカーボンではなく、透明に近いものであれば、傍目にはほとんど分からず、大きさの割にお買い得ということもありえます。


エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - ジュエリー ,