旬を外れた「自分にとっての」お宝、ボルボネーゼのコート

手の込んだ衣服を、手の届く範囲で集めて着てみると、やっぱり安価な(簡単な)服にはない雰囲気というか、迫力を感じます。

もし柄があればその色合いや細かさ、光沢があればその光り方の具合、生地の織り方や厚みや手触り。

そういうものが現代の量産品とは少しづつ違っていて、身に着けたときにその違いが積算され、全体としてちょっと迫力が出るような、そんな気がします。

それでいて全体でかかるコストとしては、ユニクロやしまむら等で新品で一式揃えるより安価なことも多いのです。

この事を実感して以来、古着の山から「自分にとっての」お宝を探すのが楽しくて仕方ありません。

「自分にとっての」というのは、誰もが認めるような超高級品や最新モードは、やはりお金をかけないと手に入りません。

それでもなるべくお金をかけずに素敵に装いたいとなれば、素材や作りは一級品だけれど、現代では古いとみなされて、価値を認めてもらえないもの、または一部ダメージがある、それゆえ安価なもの、そういうものから自分好みの品を探すことになります。

この時、色々の失敗の末、私が心がけているのは

1.アウターは古くても質の良いものを
2.パンツやスカートなどのボトムスはなるべく新しいものを


ということです。

1のアウターについては、20年前のものでも、状態が悪くなければ全然いけます

特に定番の形のものであれば、1990年代から2000年代前半のものなんかは、素材も作りも今のものよりずっと良いものが多い気がしています。

しかし物としては古いので、安い。

また今の流行は肩がずり落ちるほどのビッグシルエットなので、20年前のすっきりしたシルエットのコートなどは、本当に「価値がない」とみなされているようです。

私自身は、やはり綺麗にフィットした形の方がスタイルは良く見えると思うので、そうした洗練されたシルエットの定番品が投げ売り状態の今は、本当にお買い得シーズンの到来だと思っています。

ただ全身この年代の品でまとめると、さすがに「昔の人」感がバリバリに(笑)。

そこで2です。

何となくパンツやスカートなどのボトムスは、なるべく新しいシルエットのものを取り入れると、古いアウターもアップデートして見える気がします。

なので、安価で良いアウターを手に入れたら、ボトムスは手ごろな品で今風のシルエットのものを合わせる。

そうするとコストは少額の割に、全体的には高級感もあり流行も加味しているように見える、という費用対効果バツグンの装いの完成です。

もちろんボトムスも体に合うものが見つかれば、古着でも良いと思いますが、今風の雰囲気も取り入れたい場合、3年以上前のものだと、やっぱりちょっと形も古くなる気がするので、それより前のものはやめた方が良い感じがします。

ここ数年は、ワイドパンツ全盛ですよね。

それに合わせるアウターとなると、膝より長い丈はバランスが難しいので、お尻が隠れるくらいのものとか、それより短めのものが相性良さそうです。

ここで私個人の最近一番の掘り出し物を一つ紹介します。

イタリアのボルボネーゼのコートです。

あのバッグでおなじみの「うずら柄」のレザーを使った、とても贅沢なトレンチコートで、年代的には2000年初頭のものと思われます。

ボルボネーゼのコート


恐らく当時は20万円以上したと思いますが、これなんと、1000円台でした。

ただし裾の一部がほつれていたので、それを自分で直しています。

また細かく見れば、経年による傷みもあり、新品の美しさではありません。

やはり一流品がここまで値下がる場合、何かしらの難があることが多いので、そこは割り切りです。

でも自分で修繕して、皮革用洗剤でクリーニングもしたら、かなり素敵なコートによみがえりました。

ボルボネーゼのコート


ボルボネーゼのコート


ボルボネーゼのコートベルト金具にも「BORBONESE」の刻印


ボルボネーゼのコートベルトループにも金具の装飾が


これはもう主役級の一着なので、シャツにデニム、黒のタートルにパンツ、またはワンピースなどを合わせて、シンプルに着ることにしています。

形も定番中の定番なので、長く愛用できそうです。

こういう品は、いま中古市場にあふれていて、個人的には「覗けば必ずお宝が見つかる」ような感じです。

現実には、これだけ細部まで凝っているボルボネーゼのコートより、今季最新のユニクロのアイテムの方がお値段はしますよね。

つまりファッションにおいては「旬」であるかどうか、それがものすごく大きな価値と考えられている。

その旬を追いかけるのもファッションの楽しみではありますが、一方で旬を過ぎてなお光を放つ、贅沢な素材や仕立てを安価に楽しめる。

そこが面白いところ、狙いどころで、旬を求めないのであれば、ごく安価にとても素晴らしい服飾体験が出来る時代なんですね。

個人的にはそういう楽しみも捨てがたいなあと思っています。

24時間毎日開催中!古着・バッグのオンライン蚤の市

大人向けの品はベクトルパークとリクロが豊富、若者向けはZOZOUSEDという感じです。


エーザイの「美チョコラ」無料で試してみませんか?

エイジングが気になる世代の女性向けとして、エーザイが新しいエイジングケアサプリを開発。これを記念して、7日間分(21粒)を無料でお試しの後、アンケートに回答して下さるモニターを募集しています。

もしあなたが

30歳以上の女性

で、コラーゲンサプリに興味ある方なら、今すぐモニターにご参加いただけます。

詳細・お申し込みは>> 『美チョコラ』無料モニター募集

 

 

   

 - チープシック , ,