ウェッジウッド「カーゾン」とベニシアさん

ウェッジウッドの創業者、ジョサイア・ウェッジウッドの没後200年を記念してリリースされたシリーズに「カーゾン」というのがありますね。

ブルーのボーダーに少しエキゾチックな模様が入った素敵なシリーズです。

ウェッジウッド カーゾン


この「カーゾン」とは何に由来しているのか?

実は、NHKの人気番組「猫のしっぽ カエルの手」でお馴染みの、ベニシアさんに繋がった話になります。


ベニシアさんが英国貴族の生まれだというのは、既によく知られていますが、お母さまの名はジュリアナ・カーゾン(Curzon)だと、かつて番組で紹介されたことがありました。

そのあとウェッジウッドにカーゾンというのがあるのを知ったとき「もしかしてベニシアさんの一族と関係があったりして・・・」とふっと思っただけでしたが、調べてみたら、恐らく本当にそうだろうというのが分かりました。

英国の名門貴族・カーゾン侯爵(そして初代スカーズデール子爵)にジョージ・ナサニエル・カーゾンという、インド総督を務めた人物がいて、このジョージ氏とジョサイア・ウェッジウッドには当時親交があったのです。

カーゾン侯爵カーゾン侯爵


現在、大英博物館の収蔵品の一つにウェッジウッド製の花瓶があるのですが、それはカーゾン侯爵ジョージ氏が所有していた銀器をモデルに作られたそうで、それを示す文書も見つかっているそうです。

たとえジョージ氏がどんなに良い人でも、知らん人がいきなり「お宅の銀器貸して」といったって(笑)貸してもらえませんから、ウェッジウッドとはそれなりに交友関係があったはずです。

そしてベニシアさんの母、ジュリアナ・カーゾンさんは、このカーゾン侯爵ジョージ氏の大姪(甥っ子の娘)。

ベニシアさんはその娘。

もっと簡単に整理しますと、初代カーゾン侯爵のジョージ氏には娘が3人いたものの、家督を継がせられる息子がなかったため、彼の兄弟の息子(甥っ子)が跡継ぎになったのです。

それがジュリアナさんのお父さんであり、ベニシアさんのお祖父さん、ということです。


ドラマ「ダウントン・アビー」でも、当時の英国では女子には家督の相続が認められておらず、娘しかいないグランサム伯爵家でも、その問題をどうするか・・・というところから物語が始まっていました。


それと同じようなことが、カーゾン侯爵家でもあったということなんですね。

ジョージ氏は愛国心溢れる人物だったそうで、7年に渡るインド総督時代に優れた手腕を発揮して、大英帝国の発展に大いに貢献。

インドから帰国後は英国政界でも、あと一歩で首相に昇り詰めるところまで存在感を示した人物でした。

そういう背景を知ったうえで、ウェッジウッドの「カーゾン」を眺めてみると、日光のような黄色い半円など、確かにインド風の文様に見えてきませんか。

4320円(送料込)
13200円(送料別)
22000円(送料別)


昔ベニシアさんが書いていたブログ(いまは削除されている様子)に、ティーンの頃にお母さまのジュリアナさんとロンドンの会員制サロンに行った時の話がありました。

お母さまがカーゾンだと名乗ると、サロンの人たち皆がものすごく丁寧に接してくれて、母は堂々とお茶を楽しんでいたけれど、自分はそれが何だか居心地悪かった、さらに「あなたもカーゾン家の人間として、もっと堂々としなさい、そしていずれは名門に嫁ぐのですよ」といったことを言われたという話だったと思います。

ちなみに番組で見かけたベニシアさんのティーセットはカーゾンではなく、ワイルドストロベリーとピーターラビットのものでした。




あとは、ブルーの絵付けがされたものをよくお使いになっていて、それが華美ではないものの品があって、ベニシアさんの庭にとてもマッチしている気がします。

かつてカーゾンの名に複雑な思いを抱いていたベニシアさんですから、こんな話はどうとも思われないでしょうが、私のような庶民からすれば、一族の名を冠したティーセットが存在するなんて、別世界すぎてクラクラする話。

ベニシアさんがそんな世界から飛び出して京都にたどり着いたというのは、不思議な縁ですよね。

 

こんな記事もよく読まれています

1
ブランド服の買取業者、比較してみました(ブランディア、ブランドゥール、RINKAN、ハグオール編)

「いらない服を売りたいんだけど、どこが一番高く買ってくれるかな?」、こんな疑問を ...

2
オールドコーチを洗って磨いて再生させる

そろそろ大人のリュックもまた、良いのでは?と思って、それなりに上質な革のリュック ...

3
GSTVのダイヤ、京セラのダイヤ

いつの頃からやっているのか分かりませんが、最近BS-TBSで深夜に放送している「 ...

4
貴金属・ブランドジュエリーの買取業者、比較してみました(おたからや、大吉、リファウンデーション編)

ブランド服の買取業者、比較してみました(ブランディア、ブランドゥール、RINKA ...

5
シミ、若返り、肘・膝の黒ずみ除去、ひまし油のビックリ効果

私がひまし油を使い始めたきっかけは、ひまし油と重曹を混ぜた「カソーダ」がシミを取 ...

      2019/12/20

 - 食器・インテリア